なぜ赤ちゃんにはちみつを与えてはいけないの?🤔

query_builder 2020/07/18
ブログ
福岡市東区で骨盤矯正・産後ケアなら【整骨院ゆらく】
こんにちは❕
受付・託児の藤本(嫁)です😄🍀


今回は
「なぜ赤ちゃんにはちみつを与えてはいけないのか」についてです!

妊娠したらもらう母子手帳や離乳食の本などにも「赤ちゃんにはちみつはNGです」と書いてありますがなぜダメなのか・食べたらどうなるのか・いつから食べてもいいのか…は自分で調べてみた人でないと詳しく知らないのではないでしょうか?

毎日赤ちゃんのお世話をしているお母さんお父さんだけでなく、赤ちゃんの成長を一緒に見守ってくれるおじいちゃん、おばあちゃんにもぜひ知っていてほしい事なので、今回も最後までお付き合いいただけると嬉しいです😊


☆ボツリヌス菌って?

はちみつにはボツリヌス菌がいる事は多くの人
が知っていると思いますが、そもそもボツリヌス菌って…?🙄

ボツリヌス菌は食中毒菌です💥

ボツリヌス菌は土の中に芽胞という『休眠状態』で存在しています。

耐久力がとても強く100℃の熱湯で長時間煮沸しても消滅することがないため、非常に除去することが難しいとされている菌です。

ボツリヌス菌が作り出す毒素はほかの細菌とはレベルが桁違いで、自然界で作り出される毒素のなかではトップクラスと言われているんです😱

土の中では芽胞という『休眠状態』ですが、人体に入り発芽すると『増殖型』に変わります。
人体の中で増殖した状態になると食中毒と診断
されます。
ボツリヌス菌による食中毒は最悪の場合死に至るほど威力が強いのも特徴です。



☆なぜ赤ちゃんに与えてはいけないの?

なぜ赤ちゃんだけ食べてはいけないのかというと…赤ちゃんの体内はボツリヌス菌にとって芽胞から発芽しやすい環境だからなんです。
しかも、赤ちゃんの体は未発達の為、繁殖を防ぐことがほぼ不可能なので大変危険なんです。

お祖父ちゃんお祖母ちゃんが知らずにはちみつ入りのパンやお菓子を与えてしまった💦
という経験をされた方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。
なんで祖父母世代は赤ちゃんははちみつNGだって知らない人がいるんだろう🤔…と思ったので調べてみました!


なんと…厚生省が赤ちゃんにはちみつを与えるべきではない!と推奨し始めたのは1987年からなんだそうです😲
思ってたよりも最近でした!

もし自分たちが子育てしてた時に言われてなかったら知らなくても仕方ないですよね。
でも知らなかったからって与えられちゃ困ることには変わりません😅

孫かわいさで美味しいものをあげたい!という気持ちを尊重した上で、はちみつの危険性をきちんと説明すれば理解してもらえるのではないかなと思います。


☆加熱したらOK?

いいえ、ダメです🙅‍♀️❌
先ほども書きましたがボツリヌス菌は高温で長時間加熱しても完全に除去する事が出来ません。
ですから加熱加工されているパンやお菓子もはちみつが使用されている物は与えてはいけません。
また、少量舐めるだけでも大変危険なので、ずり這いがはじまったら食べかすが落ちてて食べちゃった😨
…なんてことにも気を付けたいですね💡



次回は
いつから食べてOKなのか、もし誤って食べてしまったら…

について書いていこうと思います😊


当院では事前予約で託児も可能ですので、お子様児とご一緒のご来院も大歓迎です。
子育て疲れや身体の不調がありましたら、お気軽にご相談ください。


NEW

  • スタッフ全員コロナワクチン接種2回目完了しました💉

    query_builder 2021/10/26
  • 偏頭痛持ちだったけど、めったに頭痛が出なくなった😳

    query_builder 2021/08/04
  • 子どもが糖分を摂りすぎると起きる影響は・・・?

    query_builder 2021/07/26
  • 脱水になるとどんな症状がでるの?

    query_builder 2021/07/12
  • 乳児の保湿の重要性について👶

    query_builder 2021/07/05

CATEGORY

ARCHIVE