妊婦が注意したい食べ物🙅‍♀️❌④

query_builder 2020/07/14
ブログ
福岡市東区で骨盤矯正・産後ケアなら【整骨院ゆらく】
こんにちは❕
受付・託児の藤本(嫁)です😄🍀


妊婦さんが気を付けたい食事について!
今回で最後になります!

9⃣生たまご🥚
生卵で気を付けなくてはいけない事の1つはサルモネラ菌です。
胎児に直接影響があるわけではありませんが、妊婦さんが感染すると食中毒を起こす可能性があります。
チーズのお話でも書きましたが、妊婦さんは免疫が落ちているため感染リスクが高くなっています。
また、
食中毒による嘔吐や下痢で子宮が収縮し早産や流産を起こしてしまう可能性も0ではありません。


卵を食べる時は
☆70℃以上で1分間以上加熱殺菌する。
☆調理後2時間以内に食べる。
☆卵は冷蔵庫で保管する。
☆卵を触ったら必ず手を洗う。
を守ると安心して食べることができますよ🤗


もう一つ妊婦さんにとって気がかりなことは
アレルギーです。

卵は3大アレルゲンのうちの1つの為、
妊娠してから食べてしまうと赤ちゃんもアレルギーになってしまうんじゃ…😰
と思っている方もいらっしゃるかもしれません。


確かに毎日3つ以上食べ過ぎてしまうと赤ちゃんにアレルギーの可能性が出てきますが、そんなに沢山毎日食べ続ける人は少ないと思うので、極端に心配しなくても大丈夫です😊

卵は栄養価が高い食材ですので、妊婦さん摂ってもらいたい食材です。
加熱調理をして1~2日に1個程度で食べるようにしてみてください!


⑩マグロ・大型魚

マグロや大型魚に気を付けないといけない理由は水銀です。
水銀が胎児に与える影響は神経の異常です。
ですが、こちらも極端に心配する必要はありません。
また影響が出ても障害レベルの強いものではないので、一応知ってて損はないかな。🙄
くらいの気持ちで読んでもらって大丈夫です😉

水銀と聞くと水俣病など神経に影響のある怖い病気のイメージがありますが、妊婦さんが普通に食事でマグロを食べたからってすぐに水俣病のような症状が赤ちゃんに出ることは、まずありません。

自然界には無毒な水銀があります。
微生物により無毒な水銀が有毒な水銀に変化してしまい、この微生物を食べることで海や川に住む魚介類は体内に水銀を蓄積させていきます。

大型魚は身体が大きいため、他の魚介類よりも蓄積している水銀の量が多いんです🐟

マグロや大型魚を大人や小児が食べる分には水銀を身体の外に排出する機能があるので問題ありません。
ですが、まだ
未成熟な胎児はこの機能がないため、胎盤ができる妊娠4ヶ月以降は食べる量を気を付けてあげたほうが良いと考えられているんです💡


妊娠したら大型魚は週に1回程度、1回に80g(刺身1人前程度の量)くらいに控えると安心だと言われています😊



妊娠したら気を付けたい食事は以上になります!

絶対に食べないほうがいいものと、量に気を付ければ栄養豊富なので摂りたい食材とあったと思います!

食事も自由も制限されて我慢ばっかりだとストレスが溜まり、逆に赤ちゃんに良くないこともあります。
産後振り返るとあっという間でも、妊娠中は大変な事だらけのマタニティーライフ。
少しでもストレスなく過ごせる妊婦さんが増えたらいいなと思います🥰


妊婦さん自身にも気を付けてもらえたらと思いますが、旦那さんやそのご家族、また一緒に食事をする機会のある友人の方も知っていて損はないと思いますので記憶の片隅に置いておいてもらえたら嬉しいです


当院はマタニティー整体も行っておりますので、お身体の不調がありましたらお気軽にご相談ください🙌✨


NEW

  • スタッフ全員コロナワクチン接種2回目完了しました💉

    query_builder 2021/10/26
  • 偏頭痛持ちだったけど、めったに頭痛が出なくなった😳

    query_builder 2021/08/04
  • 子どもが糖分を摂りすぎると起きる影響は・・・?

    query_builder 2021/07/26
  • 脱水になるとどんな症状がでるの?

    query_builder 2021/07/12
  • 乳児の保湿の重要性について👶

    query_builder 2021/07/05

CATEGORY

ARCHIVE