妊婦が注意したい食べ物🙅‍♀️❌③

query_builder 2020/07/13
ブログ
福岡市東区で骨盤矯正・産後ケアなら【整骨院ゆらく】
こんにちは❕
受付・託児の藤本(嫁)です😄🍀

前回、前々回に引き続き、今回も妊婦さんが気を付けたい食べ物についてです。


6⃣生レバー

生レバーだけでなく、レアステーキやユッケ、生ハム後悔してもしきれない影響を胎児に与える可能性がある食べ物です。

妊婦さんが生レバー(生肉)を食べてはいけない理由はトキソプラズマという寄生虫です。

この寄生虫に感染すると、
胎児の目や脳に障害が起こる可能性があります。
また、トキソプラズマは猫の糞にも潜んでいることがあるので、自宅で猫を飼っている人は糞の処理をする際はマスクと手袋を付けて行う事と猫が寄生虫をもらってこないように屋外に出さないようにすることが大切です!😺

レバーに気を付けなくてはいけないもう一つの理由はレチノールという栄養素です。
レチノールはビタミンAの仲間で果物や卵、ほうれん草などの野菜にも含まれています。
ですが、植物性のものと動物性のものでは性質が若干異なり、動物性のものは身体の外に排出されにくいため過剰に摂取すくと影響が出やすいんです😓

妊婦さんのビタミンAの摂取上限は2700µgREと規定があるのですが
妊婦さんの1日の推奨摂取量は650~780μgREです。
問題のレバーですが、
各100gにつき
鶏レバーが14,000μgRE
豚レバーが12,000μgRE
 含まれています。

とんでもない量が含まれているのが分かると思います🙄
ちょっとの量ですぐ超過してしまうので食べすぎには注意が必要です😂

ただ影響が出るのは妊娠初期に毎日過剰に食べた場合なので、
加熱されたレバーを少し食べただけでは慌てなくても大丈夫です😊

ただ、生レバーは妊娠中は徹底して食べないほうが良いと思います。


7⃣香辛料の強い食べ物

これも食べてはダメなわけではなく、食べ過ぎに気を付けなくてはいけないものです。
1~2週間に1度カレーを食べるとか、時々
小鉢1杯分のキムチを食べるくらいなら問題ありません。

では食べ過ぎるとどんな影響がでるかといいますと・・・
胎児にというよりは妊婦さん自身に影響があります。
食べ過ぎによる胃もたれや、塩分の摂りすぎで妊娠高血圧症候群になることも…
また刺激物の摂りすぎが原因で黄異性膵炎や痔が悪化することもあります。

スパイスの中にはターメリック(ウコン)・シナモンは摂りすぎると子宮収縮作用がありますの摂取量には気を付けましょう!!


8⃣インスタント食品

こちらも添加物が多く含まれているので、食べる量に気を付けて食べていきたい食品です。

インスタント食品に含まれる油分や添加物が原因で、湿疹・吐き気、下痢などの症状がでたり、塩分も多いので妊娠高血圧症候群に
なるリスクがあります。
妊娠高血圧症候群になると、血圧が上がりむくみやすくなり、胎児も発達障害や知的障害が出る可能性が高くなります。出産時の母体のリスクも高くなってしまいます。

インスタント食品は週に1回程度にし、スープを飲まないようにする。またカリウムを多く含む食べ物と一緒に取るようにすると塩分の排出を助けてくれますよ😉


続きはまた明日!
次回で最後になります😊


当院はマタニティー整体も行っています。
お腹が大きくなってくると頭痛や腰痛など様々な身体の不調が出てくると思います。我慢せずにぜひ当院にお気軽にご相談ください!


NEW

  • スタッフ全員コロナワクチン接種2回目完了しました💉

    query_builder 2021/10/26
  • 偏頭痛持ちだったけど、めったに頭痛が出なくなった😳

    query_builder 2021/08/04
  • 子どもが糖分を摂りすぎると起きる影響は・・・?

    query_builder 2021/07/26
  • 脱水になるとどんな症状がでるの?

    query_builder 2021/07/12
  • 乳児の保湿の重要性について👶

    query_builder 2021/07/05

CATEGORY

ARCHIVE